読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の通信教育・学習教材

子供の成績を上げるための通信教育や学習教材です

クラスでビリ争いから平均点くらいにまでに成績を伸ばす方法

クラスでビリ争いから平均点くらいに成績を伸ばす方法とは!?

 

子供の成績がいつもクラスでもビリ争いであったりすると親としては気が気ではない状況となってしまいますよね。特に成績優秀になってほしいとまでは思っていても、さすがにあまりにも成績が悪すぎるのは頭を悩ましてしまうものなのです。

というのも、子供にはすくすくと元気に育ってほしいという思いがある一方で、お友達などが特に成績で困ることもないような状況であると、自分の子供だけがいつも悪い点数で苦労をしている姿を見ていると何とかしてあげたいという気持ちが出てくるからです。

でも、いつもクラスでもビリ争いをしている状況というのは結構状況としては深刻です。普段はそこまで悪くないのに、たまたま一回酷い点数を取ったというのとは違って、根本的に勉強のやり方などを見直す必要がある可能性が高いからです。

 まず言えることですが、クラスでいつもビリ争いをしてしまうということは子供にとっても精神上決して良いことではありません。自分は勉強が出来ないんだということを子供自身が思ってしまうということが一番心配なことです。

本当は勉強の姿勢ややり方をきちんと理解していないことなどが原因でこのような成績になっているのに、自分はどんなに頑張っても勉強ができるようにはならないといったあきらめの心境になってしまうとどんどんと自信を失っていくこともありますし、まだ子供のうちから勉強を大嫌いになってしまうこともあるからです。

なので、できるだけ早いうちに少しでも成績を上げられるように何かしらのサポートをしてあげることが必要だと思います。一度でもよい点数を取ることが出来れば、自分だってやればできるんだという気持ちを自覚することが出来るはずだからです。

でも、一体どうしたらクラスで平均点くらいの成績が取れるようになれるのかよく分からないという方も多いと思います。そこで、どんな方法が考えられるのかをまとめてみましたので、是非とも参考にしてください。

 

・勉強だけではない!基本的な生活リズムを見直すことがスタート!

 

成績のことを気にし出すと勉強のやり方ばかりに目がいってしまいがちでしょうが、そもそも勉強のやり方を考える前に毎日の生活リズムに改善するべきことがないかどうかを冷静に見つめ直すことがスタートになります。

まずは、テレビやゲームなどでどれくらい時間を費やしているのかどうかや、勉強机の整理整頓ができているのかなどをもう一度しっかりとチェックしてみましょう。そもそも子供が勉強に集中することが出来る環境作りという観点で考えると、きっと何かしらの改善点というものが見えてくることでしょう。

生活リズムの改善というものは子供自身の問題であることもありますが、多くは家族全員の意識の持ち方でもあります。しばらくは子供の勉強時間というものを最優先した生活スタイルを家族全員で構築していくことも前向きに考えていくべきでしょう。

 

・基本を何よりも重視!そして毎日繰り返すこと!

 

勉強はやらなければならないことがたくさんあって何から始めていいのか戸惑ってしまうこともあるでしょう。問題集などを全て解けるようにしようとかいろいろなことを考えてしまうかもしれませんが、まずは基本中の基本を重要視するべきです。

勉強というとたくさん問題を解くことという捉え方をしているかもしれませんが、これは基本をしっかりとマスターした後の勉強方法であると思います。まずは、絶対に知らなければならないことをしっかりと完璧に理解できることを目指しましょう。

これらの基本的な事をマスターできたら少しずつ基本的な問題を解き始めるといいと思います。難しい問題に手を出す必要はありません。むしろ手を出すべきではないでしょう。ただし、基本問題を毎日繰り返し何度も解くことが必要になってきます。

 

・好きな科目ばかりを勉強しないように気を付けること!

 

子供は好きな科目ばかりをやりたがる傾向があります。放っておくと同じ分野ばかりを勉強して、嫌いな科目は一切勉強しないなんてことにもなりかねません。こうなると、嫌いな科目はますます苦手意識が強くなっていってしまいがちです。

でも、これではなかなかクラスで平均点を取れるようにはなりにくいでしょう。一番気を付けなければいけないことは、どの科目も平均的に学力を上げていくということです。それが一番トータルでの成績を上げるための近道であることが多いはずです。

そのためには、日々の子供の勉強状況をしっかりと見守ってあげることが必要になってきます。子供任せの勉強ではどんな勉強をしているのかが把握できなくなってしまいます。付きっきりである必要はないでしょうが、かといって全く関与をしないというわけにもいかないのです。

 

・予習に力を入れていくことで理解度が上昇する!?

 

子供が学校の授業での内容をあまり十分に理解していないと感じているのであれば、もっと先手を打つことも考えてみるべきでしょう。というのは、少しでも学校の授業を理解できるようにしてあげるために予習を積極的に取り入れるべきです。

少し毎日の勉強に負荷がかかってしまう印象を持たれるかもしれませんが、少しの勉強時間だけでも結構効果的だと思います。時間をかけ過ぎると復習をする時間が無くなってしまいますので、バランスを意識しながら予習をするようにしましょう。

 

クラスでビリ争いをしている子供が平均点を取れるようになるまでには、それなりの努力をしなければならないです。子供だけでなく家族全員の支えが必要になると思うべきでしょう。

すぐに成績が上がることはないかもしれませんが、しっかりと目標意識を持って臨んでいけば必ず目標を達成することが出来ると思います。ある程度粘り強く頑張る覚悟を持っていくことが大切だと思います。